postfix alias forward メール転送設定

 

[方法1]  aliasで設定する

まず、postfixにaliasで転送できるようにしてくださーいという設定をする

# vim /etc/postfix/main.cf
allow_mail_to_commands = alias

# servise postfix restart

 

次に、aliasの設定をして転送先の設定をする

# vim /etc/aliases

postmaster: username
username: 転送したいメールアドレス

# postalias /etc/aliases

# newaliases

転送元にメールを残したいなら以下の用に記述する
username: 転送したいメールアドレス,username

 

 

[方法2]  forwardで設定する

まず、postfixにforwardで転送できるようにしてくださーいという設定をする

# vim /etc/postfix/main.cf
allow_mail_to_commands = forward 

# servise postfix restart

 

次に、ユーザのホームディレクトリに移動して.forwardを作成し、転送先の設定をする

# vim .forward
\username
転送したいメールアドレス


転送元にもメールを残しておきたい時は\usernameを記述する。

先頭にバックスラッシュをつけないと転送の無限ループになるので記述するのを忘れないこと。