読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本酒 Advent Calendar 2016 4日目

全世界の日本酒好きの皆様、こんにちは @equal_001です。
日本酒 Advent Calendar 2016 4日目を担当します。

www.adventar.org


今日は私のおすすめ日本酒銘柄を一本ご紹介します。

ちなみに日本酒は辛口が好きで、一番好きな日本酒は友人に紹介してもらった宮城のお酒「蔵王」です(これはどちらかと言えば甘めですが)。

では早速おすすめの一本を紹介します!

鍾乳洞で熟成させた日本酒「鍾乳洞熟成酒」

私事ですが、昨年の夏に友人達と岐阜へ旅行に行きまして。
その岐阜の美濃市にあります伝統的建築物群保存地区に、今廣酒販店 という100年以上続く酒屋さんへふらりと寄ったときに出会ったのが、「鍾乳洞熟成酒」でした。

この鍾乳洞熟成酒は、通年温度が一定の鍾乳洞に辛口の特別純米酒を一年置き、熟成させるという珍しいお酒であります。
今廣酒販店と大滝鍾乳洞でしか販売していないという希少な日本酒でして、私が寄った8月はまだ熟成中だったらしく、その場で予約をして出来上がる秋頃に自宅に郵送をしていただきました。

f:id:equal_001:20161201012637j:plain:w240,h360
(何故か別の銘柄の箱に入っていた。出してる本数が少ないので多分専用の箱は作ってないのだろう)

岐阜には名水長良川があり、美味しいお酒がたくさん作られている県で、例に漏れず鍾乳洞熟成酒も長良川の伏流水を使って熟成しているとのことでした。

さて塩梅のお話。
思っていたよりもけっこうな辛口、でも飲んだ少し後にお米の甘みといいますか、美味しいごはんをたくさん噛んだときの甘みがふわりと感じられるお味でした。
鍾乳洞熟成酒の誕生秘話 にも書かれているとおり、「まろやか」な美味しいお酒です。

料理との相性はどうかな、とこのお酒と様々なお量とで数回呑み合わせしたのですが、
おでんやお刺身はもちろん、ピザ、唐揚げ、ビーフシチュー(これはかなり意外だった!)とも合いました。
まろやかさがあるからかですかね、ビールに合うイメージの脂っこいものとも合うのはちょっと意外でした。

そしてなんと、今年も熟成酒ができましたというおハガキが届いておりまして、すぐに電話して取り寄せました。

f:id:equal_001:20161201010506j:plain:w240,h360
( 今年は二本買ってしまった!)

去年とはちょっと味が違い、辛味が強くアルコール感が表に出ていた気がしましたが、あのお米の甘みと「まろやか」さは健在でした。
来年の出来具合も楽しみです(買う気満々だ!)。

今年のものはまだ残っているかわかりませんが、今廣酒販店さんのHPから電話注文出来ますので、皆さんも一度試してはいかがでしょうか。
一般に日本酒と合うと言われているものとはちょっと違う料理と合うので、いろんな食べ物と合わせて楽しめる一品です。

余談

ちなみに岐阜旅行では4人(うち一人は酒飲めないので買ってないけど)でこれだけ買い込みました。。

f:id:equal_001:20161201015756j:plain

飛騨のどぶのどぶろく感はすごかった。どぶろく好きにはたまらない美味しさだった。また飲みたい。

あと、気になった一本。
ロックでうまい日本酒らしい。これを撮影した時点でだいぶ買い込んでいたので泣く泣く諦めたが、次見かけたときには購入したい。。
f:id:equal_001:20161201020249j:plain:w240,h360

こっそりまとめ

  • 「鍾乳洞熟成酒」は辛口でまろやか、そしてビールに合いそうな料理との相性も良い!
  • 岐阜の酒、うまい!