PyConJP2017に参加してきた

そういえば今年も参加していたので回想メモ。

今年のプロポーザルは通らず

今回もプロポーザルを2つ出したけど見事落選したので、登壇はしなかった。
今年は分析系が多かったですね。

pycon.jp

pycon.jp

1日目

Keynote聴きながら朝食。
今年の朝食は豪華だった。量が多くて食べきれなかった。

午前中は友人・知人と歓談して終了。

お昼はメディア会議という企画で喋って来ました。

pycon.jp

どういう企画かというと、

メディア会議は今年初めて開催する新しい企画です。 9/8(金)に2つのイベントを行います * ~あなたとメディア、新たな出会い~ * 登壇者とmeet up ~本を書きたいあなたと握手~
企画の狙いは「エンジニアとメディア企業との交流の場を設け、新しいPythonの書籍などを生み出すきっかけをつくる」です。

https://pycon.jp/2017/ja/events/media-meeting/

もうちょっと詳細を説明すると、
最近はじめて本を技術書を書いた人、出版社、編集者が集まって、
「実際執筆ってどうよ?」とか「なにが大変だったの?」みたいなのを話すという感じです。
今年から始まった企画なので手探り感有りましたが、弁当食べながら聞ける気軽さもあってか結構好評だったそうです。
来年もやりたいねーという話がでていたので、今度初めて本を出すよ!という人は手を上げてみると良いかも。

午後はブースを回ったあと、

プレゼンテーション:Pythonistaで始めるiOSプロトタイプ開発 | PyCon JP 2017 in TOKYO を聞いてきた。
objc_utilでネイティブオブジェクトを扱う方法とかObjective-Cでのアプリ開発を知っていないとよくわからない部分があって割とレベル高めだった。

Partyでは、色々な人が近状を見て声かけてくれたり(会社で無能上司達に潰されて心身壊した件)、療養していた間会ってなかった友人たちと久しぶりに話したり、久しぶりにPythonについてちゃんとした質問とか出来たり(会社でpython関係で突っ込んだ質問しても答えてくれる人がいないので)、とにかくとても楽しく過ごせました。

2日目

色々質問した結果深夜まで作業が捗ってしまったので昼過ぎに眠気抜けないまま会場へ。

前職の人たちとお弁当食べながら雑談。
とにかく眠かったのでコーヒーを飲んで作業してた。

プレゼンテーション:Pythonをとりまく並行/非同期の話 | PyCon JP 2017 in TOKYO は聴きたかったのでコーヒーをキメて最前列着。
最近だとasyncioの説明だけで終わる発表が多いけど、この発表はタイトル通り非同期IOについて体系的に説明した内容。
個人的には2017年にざっくりおさらいできてラッキー!という感じだった。
並行/並列処理とはなにか、というところから話してたのも理解しやすさに繋がったかも。

ここで力尽きてLT見ずに寝てた。


イベント終了後、pyconjpに参加してた友人とサイゼリヤで飲み食いした。


今年も楽しかったです。
ありがとうございました!来年も楽しみにしてます。