僕とコードとブルーハワイ

omega (@equal_001) の日記

今日は界隈で虚無の話をしていた. 無になると余計なことを考えなくなってただひたすら目の前のタスクこなすようになるので, 結果的に圧倒的進捗が出るという話. 最近私もそうなるときがあって, そういう時は自分でも意味がわからないくらい集中力が持続してひたすら振ってくる要件とシステムの理解に努め, コードを書き, レビューをこなしていくロボットみたいになる. そこには技術的に楽しいなという感情はあるが普段よりは薄く, どちらかというと無になる原因について考えることに疲れてしまったため感情はあまり表に出てこない. 「辛いことを思い出したくないから仕事をしているときが一番楽だ」みたいな台詞を小説でみたことがあるけれど, こういう状態に陥った時はとりあえずそこそこの脳内リソースを割いて没頭できる何かが欲しいのだと思う. 虚無を食らい無駆動開発をし始めた人々を眺めていると, ああついに君たちもこちら側に来てしまったのかとぼんやりと思う. 圧倒的成果はでるけれどこの状態は無になれるタスクをこなしていない時間にダメージが振ってきて心身にかなりよくないので, できれば早めに無状態を解除しより良い環境で過ごすことをオススメしたい.