2015年振り返りと2016年の抱負を軽く

2015年お世話になった皆様ありがとうございました

暦の上で節目ということで、タイトル通り、2015年の振り返りと2016年の抱負を軽く。


技術編
PythonDjangoについて日々勉強というか、触ってました。あとパフォーマンスについて色々考える機会が多くなりました。
2016年はアルゴリズムリファクタリング機械学習あたりをなんかやりつつ生きます。Darkのrayをkillすることに夢中になったとき、やっぱりインフラ周りちゃんと使えるようになりてぇなと再度強く感じたのでそっちもなんかぼちぼち。
コードを書くスピードが遅いという自己評価と、仕様決めたりモノゴト話進めるのが遅いという率直なご意見もいただいたので仕事を進めるスピードをもっと上げれるように頑張るぞい、という心です。


生活編
今年は東京へ渡り、知らない人間に囲まれて暮らして大変気疲れしたり、良い歳した大人でも想像以上に腹の中ドロドロしてる人たちを見かけたりして、ストレスで脳が萎縮したなぁという一年でした。
2016年からは、ストレスから自分を守る為にも、アレな人間は雑草か何かと思って生きる事にします。いちいち雑草が喚いてることを気にしても時間の無駄です。
陰でコソコソいう女子特有のアレとかも気にしないで、「花の実も付かない枯れた雑草が日陰で落ちぶれているわ」くらいに思っておきます。

はぁ、清々しい世界で生きたいですね

勿論、マイナスな部分だけでなく、Darkやバイク乗りの皆さんや今住んでる地域の良い人達と出会えたし総合的にみて良い一年でした。

僕は(過激でない)耽美主義者なので、僕の中では美しいものは正義であり美しくないものを見続けると僕の戦闘力が減るのですが、2015年はあまり美しいものを見なかったためにそろそろ精神の限界が来つつあるので、2016年は美しいものを目に入れる機会をもっと増やす所存です。


まとめ
これより、美しいものを見ながら直感の赴くままに学び、遊び、清々しく生きます。
今年もよろしくお願いします。